雇用の「ミスマッチ」を解消する!

自社の競争力強化や成長拡大を目指してDXに取り組もうと考えている企業は少なくありません。 その実現の前には、幾つかのハードルが立ちはだかっており、その一つがIT人材不足です。 IT人材の争奪戦は加熱しており、「2025年にはIT人材不足が約43万人に拡大する」と予測されている。ただでさえグローバル化が進む中、優秀なIT人材の獲得競争は激しさを増しています。日本の労働市場では、需要と供給のバランスがとれているにもかかわらず、求職者側と求人側の意向等が一致しないことから失業者が発生するなどの「雇用のミスマッチ」という状況が拡大しており、2030年には170万人不足するとの結果が得られています。

私たちが選ばれる理由

独自ネットワークと17年の事業実績

IT人材の育成300名以上、2000社以上のパートナー企業、またグローバルに展開するエージェントによる独自ネットワークでご希望の人材をご提案。
雇用形態は、SES・派遣・紹介予定派遣まで、「必要なときに、必要な分だけ」のIT人材確保により、開発プロジェクトごとのフレキシブルな人員・コストの運用を実現。

自社メディアによる集客と予測分析マッチングシステム

予測分析(Focast Tech)のプラットフォームを開発しており、今まで積み重ねてきた10年以上のマッチング事業実績、人の暗黙知的な経験値、ノウハウ・アイディアをAIに学習させる事で、予測に繋げる仕組みを構築出来ると考え、その結果、人材マッチング履歴(分析)データから、人口知能予測に繋げることで、効率的な採用(就業)マッチングと、人的な採用(紹介)のミスマッチを軽減させる事が可能です

伴走支援までやりきるヒューマンテクノロジー

デジタル化にともない、世の中に様々なツールが増え続けています。
けれど、道具を渡すだけでは本質的な解決にならない。道具をいかに使いこなすか?が重要であり、それにアイディアがあればイノベーションを生み出す事は可能です。
・ITやテクノロジーに関する知見 
・ビジネス的な視点
を持つ人材がこの「変化に対応できる人材」になります。だからこそ、私たちはシステム提供だけでなく、伴走支援までやりきるヒューマンテクノロジーのビジネスパートナーを目指します

1. Career Development 
キャリア開発

マッチング・就業管理を通じたキャリア形成の支援
安定的な雇用への転換や処遇の向上、そのための能力開発など、個人の発展的なキャリア形成を業界16年以上の実績と培った独自ネットワークで成功パターンをアルゴリズム化。AIでマッチングパターンを導きます。

2. Ageing Workforce 
労働者人口の高齢化

採用・就業における「年齢の壁」の克服
年齢が高くなるにつれ、希望通りの就業が難しいという現実。高齢化が進む今後、この問題はさらに深刻になります。高い生産性を発揮できる雇用処遇制度への転換を促し、熟練技能を生かせるマッチングプラットフォームと多様性のある働き方を促進していきます。

3. Job Matching 
仕事内容と採用ニーズ

異なる産業・職業へのキャリアチェンジの支援
異なる産業・職業へのキャリアチェンジは実現が難しく、適応するまでに企業・本人双方にギャップが発生しがちである。実績や経験だけでなく潜在能力もあわせて、可能性のある人材を発掘し、迅速に紹介出来るAI型のマッチングサービスを展開していきます。

4. Globalization 
海外人材の就業支援

グローバル人材の採用・就業支援
企業経営のグローバル化にともない、日本と海外、日本人と外国人の区別なく、国際的な事業展開を担う企業が多くなる。各国の労働市場に通じ、それぞれのマーケットに適したサービスを開発、提供できる体制を展開し、グローバル人材の提供と就業管理機能を持つプラットフォームでグローバルに展開をしていきます。

5. Professionalism 
プロフェッショナリズム

人材育成による人材サービス産業の高度化
地方人材採用・未経験エンジニア人材などから、AI、Iot、ブロックチェーンなどの知見を学ばせ、人材サービスプロフェッショナルの育成に積極的に取り組んでおり、キャリアカウンセリングや企業の人材ニーズの的確な把握、個人・企業双方への調整能力の習得など、個々の能力開発に努めていきます。

TOP