俯瞰的・第三者の視点

2019年4月6日 コメント 0件

当社に入社する社員には必ず説明をしている内容です。俯瞰的な目線、2つ上の視座を持つ事の重要さです。


理由は3つあって
①感情的になる事を抑制できる
第三者から見られている自分をイメージする事で、感情的な自分を抑制出来ます。
②分析して初期仮説を立てる事により、生産性が上がる
初期仮説を立てる事で目的を押さえ、効率の良い動き方になります
③スキルがアップする。
成長の早い人間の特徴で「自分をよく理解している」という点。自分を良く理解しているからこそどこを伸ばすべきかを良く理解しています

物事の本質はいつも、「真ん中付近に」隠れている事が多いように感じます。

この第三者の視点が持てるようになると、何事にも常に冷静になれるし、驚く程良い決断ができるようになります。
人の気持ちも理解できて、優しくなれるし、時に厳しくもなれます。

ちなみに愛犬チワワの目線を僕はよく見るようにしていますw